HOME > お知らせ

お知らせ

会社情報
2019年3月20日 3月24日に東京(品川)で開催される「認知症早期発見予防治療研究会」に参加します

認知症早期発見予防治療研究会
認知症の診断・予防・治療・ケアにについて、明確な理論や科学的根拠にもとづいて、試行されているツールや素材を多面的な評価を行うとともに、それらを実践する中で、一人ひとりにあった最適ツール・方法を構築・提案し、最終的には高齢者の認知症を予防し健康寿命延伸に貢献することを目的としている。
会社情報
2019年3月1日 兵庫県政150周年記念事業「認知症予防と神戸モデル」セミナーに参加しました

3月16日ドクタープラネッツが事務局を務める一般社団法人神戸健康大学主催の第20回健康寿命延伸セミナーが兵庫県私学会館で開催されました。
ドクタープラネッツでは事務局として会の進行等をさせていただきました。また賛助会員としてご参加の皆さまにチラシを配布させていただきました。
会社情報製品情報
2018年9月13日 DL/POホスファチジルコリンを利用された個人の方に使用するきっかけや、使用後の変化についてアンケートを実施しました

2018年3~5月にかけて、1年以内にDL/POホスファチジルコリンを利用された個人の方へアンケートを実施しました。使用になるきっかけや、もの忘れや判断力の低下が半数を占めていますが、実際の変化はもの忘れや食べる・話す・聞くなどの日常生活の基本動作より、行動や意欲のような社会参加につながる項目や表情のように情動の変化が多い結果になっています。
また、使用して変化があった方は全体の半数以上で、変化なし(現状維持含める)と7割以上の方が悪化していないことがわかります。
※詳しいアンケート結果をご希望の方はお問合せください。
会社情報製品情報
2018年3月10日 「機能性成分DL/POホスファチジルコリンの認知症予防への期待」について順天堂大学大学院客員教授 田平 武 先生の使用経験をまとめた「あたまびと9号」を発行しました

認知症研究の第一人者である田平 武 先生(順天堂大学大学院客員教授・くどうちあき脳神経外科クリニック認知症早期発見、予防・治療センター長)が、DL/POホスファチジルコリンを使用された結果を分かりやすく解説されたものを「あたまびと第9号」で紹介しています。
DL/POホスファチジルコリンを使用された8割の方の生活に変化が見られた事が報告されています。
※冊子をご希望の場合はお問合せください。
会社情報製品情報
2017年12月28日 「認知症ねっと」で順天堂大学客員教授 田平 武 先生がDL/POホスファチジルコリンの使用経験を解説されています

認知症患者とその家族介護者のための老舗情報サイト「認知症ねっと」にて、 認知症研究の第一人者である田平 武 先生(順天堂大学大学院客員教授・くどうちあき脳神経外科クリニック認知症早期発見、予防・治療センター長)が、DL/POホスファチジルコリンを使用された結果を分かりやすく解説されています。
またDL/POホスファチジルコリンを使用された8割の方の生活に変化が見られた事も報告されています。

詳しくはこちら「認知症ねっと」のホームページへ移動します